脂肪 つきやすい場所

年齢によって脂肪がつきやすい場所が変わってくるって知っていましたか?引き締まった体を目指すなら覚えておきたい30代の脂肪がつきやすい場所をお教えます!
MENU

アラサー女子必見!30代で脂肪がつきやすい場所ってどこ?

脂肪がつきやすい場所は生活習慣や体質も大きく関係していますが、年齢によっても脂肪がつきやすい場所が変化してくれるってご存知でしょうか?

 

特に30代は出産や子育て、責任のある仕事に任せられるなどライフイベントも多く、徐々に代謝も衰えてくるので、昔に比べて太りやすくなって悩んでいる人も多いですよね。

 

女性は男性に比べて内臓脂肪が多いので、部分的にだけでなく、全身に脂肪がつきやすくなりますが、30代になるとさらに部分的に脂肪がつきやすい場所が増えるのです。

 

アラサーになると、どの部分に脂肪がつきやすくなるのでしょうか?

 

 

<30代から脂肪がつきやすい場所はどこ?>

 

年齢によって脂肪がつきやすい場所は変わってきますが、30代になると特に二の腕とウエストに脂肪がつきやすくなります。

 

1日の消費カロリーに対して、摂取カロリーを超えてしまうと、内臓脂肪がつきやすくなるので、ウエストが太りやすくなるのですね。

 

30代に入ると女性ホルモンが少しずつ乱れ始めることで内臓脂肪の増加へとつながるのです。

 

また、二の腕に脂肪がつきやすくなる原因は筋肉量の減少です。

 

二の腕を引き締める上腕三頭筋は普段の生活ではほとんど動かすことはないので、30代に入ると筋肉量や代謝が徐々に落ち始めるので、10代や20代よりも二の腕は脂肪がつきやすい場所になるのです。

 

 

<スリムな体型を維持するには食事制限と運動>

 

脂肪がつきやすい場所は年齢とともに変わっていきますが、やはりどの年齢になっても大事なのが食事制限と運動です。

 

食事制限と言っても、全く食事を摂らないダイエットやダイエット食品だけ食べる無理な痩せ方をすると、一時的に痩せることはできますが、すぐにリバウンドしてしまいます。

 

基礎代謝も下がってしまうので、ダイエットする前よりも太りやすい体質に変わってしまい、これならせっかくダイエットを頑張ってみたのに意味がないですよね。

 

太ってしまう1番大きな原因は1日の必要摂取カロリー以上を摂取していることです。

 

自分が普段何を食べているのかカロリー計算し、栄養バランスの摂れた食事をできるだけ食べるように心がけるだけでも、ゆっくりではありますが体重を落とすことができます。

 

また、筋肉の減少を防ぐために運動を適度に行うのも大事です。

 

特にウォーキングやサイクリング、ジョギング、水泳などの有酸素運動は内臓脂肪を落とすのに効果的なので、毎日少しずつでいいので始めてみてくださいね。

 

それでも30代に入るとウエストや二の腕などの脂肪がつきやすい場所を落とすのにはそれなりの時間が必要です。

 

より効率よく脂肪を落とすためにサプリを併用するのもいいですね。

 

 

<酵素サプリで痩せやすい体質に!>

 

運動や食事を見直すだけでも脂肪を減らすことができますが、それでも痩せにくいのであれば、基礎代謝がかなり下がってしまう可能性があります。

 

下がってしまった基礎代謝をまた元に戻すのは、かなり時間がかかってしまうので、効率的に代謝を上げることができる酵素サプリを飲むのもおすすめです。

 

酵素サプリは基礎代謝をあげるだけでなく、食べ物の消化や吸収をスムーズにするので、便秘解消にも効果を発揮します。

 

さらに代謝があがったことで、肌のターンオーバーも正常になり、美肌にもなれるといいことばかりですね。

 

 

脂肪がつきやすい場所は年齢によって変わってきますが、基本の食事・運動をきちんと行っておけば加齢しても急激に太ることはありません。

 

それでも太ってしまうのであれば、基礎代謝アップや便秘解消に効果がある酵素サプリを併用して痩せやすい体質へと変えてみるのも手です。

 

バランスのとれた生活で健康的に脂肪を落として、引き締まった体を目指しましょう!

 

>>イージースムージーグリーンで逆に太った?【痩せる飲み方のコツ大公開!】

このページの先頭へ