脂肪 落とし方 顎

ふと鏡を見るといつの間にか二重顎に…お家で簡単にできるエクササイズで、すっきり小顔を手に入れませんか?顎の脂肪の落とし方をお教えします!
MENU

顎のタプタプ脂肪を落とし方!簡単エクサイズで小顔になれる!

顎の脂肪ってダイエットをしてもなかなか落ちないですよね。

 

ただ体重を落としても、二重顎になったままで、体は痩せても顔が大きく見えてしまうことも…

 

自己流でフェイシャルマッサージをしても、顎の脂肪が落ちない人の原因は、顎付近の筋肉が低下していることで脂肪がつきやすくなっていたり、水分が滞りやすくなってむくみを引き起こしている可能性が大きいです。

 

むくみと筋力不足、この2つの原因を改善しない限り、ダイエットをしても体重と比較して顎の脂肪を落とすことができません。

 

そのため、いくらフェイシャルマッサージをしても、むくみはある程度良くなりますが、筋力は変わらないので、顎に脂肪がつきやすくなります。

 

そこで、エクササイズによる顎の脂肪の落とし方についてまとめました!

 

エクササイズと言ってもお家で簡単にできるものなので、運動が苦手な人でも気軽に実践できる顎の脂肪の落とし方です。

 

お風呂に入っている間、テレビを見てる時などちょっとした空き時間にできるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

<顎の脂肪の落とし方@>

 

@猫背にならないよう姿勢を真っ直ぐに。
A3秒間かけてゆっくり真上を向きましょう。
B真上を向いた状態で5秒間キープ

 

この動作を1日5セット行うだけでOK!

 

首の前側にある広頸筋を鍛えることで、顎の脂肪が蓄積しにくくなります。

 

このエクササイズの特徴は顎だけでなく、デコルテの張りを取り戻すのにも効果的です。

 

 

<顎の脂肪の落とし方A>

 

@両肩を下げ、舌を前に5秒間突き出します。
A鼻の頭に舌をつけるイメージで、舌を上に5秒間キープ。
B Aの状態でそのまま顔を真上にあげ、舌を約10回ずつ左右に動かします。

 

これを1日3セットするだけで、むくんだ顔もすっきり小顔に!

 

顎周りの筋肉が引き締まり、1週間続けるだけでも見違えるほど顔が小さくなっています!

 

 

<顎の脂肪の落とし方B>

 

@少量の水を入れたペットボトルを机の上に置きます。
A唇でペットボトルを加え、10秒間持ち上げます。
Bそのまま頬をへこませ、さらに5秒間キープ。
C頬を膨らませるように5秒間息をゆっくりはきます。

 

これを5回繰り返すだけで、顎周りの筋肉を鍛えることができます。

 

ペットボトルならどのご家庭でもありますし、顎の脂肪だけでなく、顔全体の引き締めにも効果的です!

 

 

<脂肪の落とし方C>

 

@口を閉じたまま、顔を真上にあげます。
A首筋を伸ばすように意識し、そのまま5秒間キープします。

 

これを1日5セット繰り返すだけ!

 

舌を出すエクササイズは人前でやるのは、さすがにちょっと抵抗がありますが、これなら仕事の休憩中でも行うことができますよね!

 

 

 

顎の筋肉を意識してエクササイズするだけで、こんなにも簡単に顎の脂肪を落とすことができるのですね!

 

 

<顎の脂肪がつく原因!?生活習慣を改善すれば二重顎もすっきり!>

 

エクササイズを毎日行うことでも、顎の脂肪の落とし方として効果的なのですが、生活習慣を少し意識するだけでも二重顎を防ぐことができます!

 

顎の脂肪を増やす生活習慣で多いのが「咀嚼回数」と「猫背」です。

 

ついついテレビやスマホを見ながらいつも食事をしていませんか?

 

ながら食べをしていると、自然に咀嚼回数が減り、顎の脂肪がつきやすくなるだけでなく、満腹中枢が刺激されず、必要以上に食べ過ぎてしまいます。

 

食事をする時はながら食べを止めて、咀嚼回数を意識しましょう!

 

また、猫背の人は体全体がたるみ、筋肉量も落ちるので顎肉もつきやすくなります。

 

日ごろから正しい姿勢を意識して、フェイスラインをすっきりさせましょう!

 

 

顎周りの脂肪が落ちれば、全体がほっそりとした印象になり、若返り効果も期待できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

>>イージースムージーグリーンで逆に太った?【痩せる飲み方のコツ大公開!】

このページの先頭へ